ボンキュートは乳がんになりやすいのか?

ボンキュートに配合されているプエラリア・ミリフィカは、現在バストアップ等の女性らしいボディラインやみずみずしい美肌をつくり、更年期障害の緩和等に効果があることで大変注目されています。しかし、バストアップサプリメントの購入を悩みつつネットサーフィンをしていると、副作用で乳がんの危険性があるという怖い噂を発見!
本当のところ、研究者の意見ではどうなっているの?と思い、調べてみました。

 

バストアップサプリに乳がんの危険性?

現時点でプエラリアの摂取と乳がんの発症には直接の因果関係は認められていません。
つまり、プエラリアを飲んだからといって、乳がんになる可能性が高くなる、という事実は無いということです。では、なぜプエラリア・ミリフィカを飲むと乳がんになると噂されているのでしょう?

プエラリアを飲むと乳がんになると噂されるワケ

プエラリア

女性の乳がんの2/3はエストロゲン性乳がんと言われています。
エストロゲンの分泌が過多になることで発症する乳がんのことです。
体内でつくられる女性ホルモンのエストロゲン(動物性エストロゲン)には乳房の細胞分裂を活発にして乳腺を発達させる働きがあり、乳房にガンを発症するとがん細胞の分裂増殖を活発にしてしまいます。プエラリアには植物性エストロゲンが多く含まれているという特徴があることから、エストロゲン性乳がんとの因果関係を疑われているようです。
しかし、本当にそんなに危険なものが健康食品として販売されているのでしょうか?

植物性エストロゲンは乳がんを抑制させる?

乳がん

大豆食品からイソフラボン(植物性エストロゲン)を摂取することで、乳がんなどのエストロゲン過剰で及ぼす悪影響を抑えられるという研究結果も出ているようです。つまりは、動物性エストロゲンは乳ガン細胞にとっては餌になり成長を助けますが、植物性エストロゲン(イソフラボンなど)はがん細胞にとっては食品サンプルのようなもので、実際には餌にはならず、逆にがん細胞の成長を抑制し、死滅させるのではないかということも言われているのです。
どちらにしても、いまだプエラリア・ミリフィカと乳がんの因果関係については研究段階であるというのが真相のようです。

 

しかし研究段階である以上、プエラリアを継続的に摂取し、体内のエストロゲンが刺激されて過剰に分泌されることで、エストロゲン性乳がんを発症する可能性は完全に否定できません。三親等内にガンを発症している人がいる方や、婦人科系の病気の経験がある方は、念のため服用を控えて下さい。

 

大事なのは効果を急ぐあまりに、指定の使用量を越えて過剰に摂取しないことです。

 

そもそもプエラリアでの発症は噂の域を出ない?

ミャンマー

プエラリアはタイ北部やミャンマーの山岳地帯に自生するクズ属の植物です。
1920年代にミャンマーの寺院を改築しようとしていたところ、仏塔の下から古文書が発見され、その中には高齢の女性がプエラリア・ミリフィカを食べて美しさと健康をいつまでも保っていたという記述があったことから世に広く知られることになりました。

 

プエラリアは葉と根に薬効成分を含み、何世紀もの間アルコール依存や生活習慣病の予防・改善や、発熱、風邪、インフルエンザ、更年期障害、頭痛などの治療に漢方薬として使われてきた植物です。

 

現地では美容食・健康食として重宝され、伝統的に引き継いできたその地域の女性達の肌は美しく、プロポーションが良いことで評判だったそうです。ちなみに現地の女性に乳がんの発生率が特別高い、などという報告はありません。

 

ただそれは、サプリメントのように吸収力を上げたり、濃縮して飲んでいたわけではない。というのが乳がんの危険性があると警鐘を鳴らしている方の言いぶんのようです。

 

一方ではがん細胞を育てるのではないかと言われ、一方では死滅させるとまで言われているという両極端な意見が反乱している状態。研究が完全じゃないから待って!ということなのでしょう。

 

個人的意見になってしまうかもしれませんが、乱暴な言い方をすれば、はっきりと発がん性があると言われているタバコや飲酒の習慣を続けるほうが、余程乳がんへの近道かもしれません。

 

まとめ

今回調べた限りでは、プエラリアを服用したからといってそれが原因で乳がんを発症することは無い。という結果に辿り着きました。感想としては、用量と用法を守っている限りは、あまり過敏になって心配する必要は無いという印象です。

 

ただ前述したとおり、研究段階であることは間違い無いので、身体へのリスクを避けるにはガンを発症した方が三親等内にいる場合や、婦人科系の病歴のある方など、健康に不安がある場合は念のためにプエラリアサプリの服用は控えたほうが良いでしょう。

ボンキュートの口コミ比較TOP